医療・福祉施設のご紹介

ご案内業務(医療・福祉施設) リンク1 リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6

※近年医療業界では、「患者様」という呼称を「患者さん」に改める動きが広がっております。それに伴い当社のサイトでも「患者さん」の表記で統一しております。

皆様は病院や福祉施設に訪れた際、「あと、どれくらい待てばいいの?」「この後の検査はどこに行ったらいいの?」「手続きはどこでできるの?」などと、不安な思いをされたことはございませんか?

体の不調で病院に行くだけでも不安な気持ちになる中、初めて受診する病院や、大きな総合病院では移動の際、場所に迷ってしまうなど、お困りになる方も多いかと思います。

そのような不安な気持ちを少しでも減らすべく、イオレクサーが皆様をサポートいたします。

はじめまして。今、話題の"アンドロイド型ひと"です

患者さんのお手伝い

「病院に着いて、最初にどこへ行ったら良いの?」「今日は治療にいくらくらいかかるのかしら?」など、病院や福祉施設へ訪れた際、次々と疑問や不安がでてくるかと思います。そのようなお困りごとは全てイオレクサーにお任せ下さい。イオレクサーは人間の記憶力だけに頼らず、AIやデバイスなど、テクノロジーを駆使して、無限のデータベースの中から最新の情報を得ることができるので、待ち時間検索や診療費の概算もお手の物です。また、広い病院や福祉施設内で、病室など目的地までのルートがわかりづらい場合は、イオレクサーが安全かつ正確にご案内いたします。ただ、ご要望にお応えするだけでなく、体調や目的に合わせた情報や、お1人お1人に合わせた最短のルート案内のご提案ができるよう努めております。

全部覚えるなんてとんでもない。AIやデバイスに頼っちゃう

治療内容の説明、次回予約の案内

お医者さんに一度聞いただけでは、なかなか覚えることができないその日の治療内容やお薬の説明、次回の予約に関してもイオレクサーがいればもう安心です。膨大なデータベースの中からテクノロジーを駆使し、患者さんに必要な情報を見つけ出し、その場で患者さんのスマホへ送信や、プリントアウトをしてお渡しすることも可能となります。ご自宅に帰ってから専門用語でいっぱいの明細書をご覧になり不安になった時や、次回の予約を変更されたい時は、専用のAIチャットにお申し付けください。これからは、電話が通じる時間をもう気にしなくても大丈夫です!

身近な存在だから何でも聞かせてね!

患者さんのご意見をご報告

常に患者さんや利用者さん、またそのご家族の1番近くにいる存在だからこそいただくお声があります。お喜びのお声をいただくことはもちろんのこと、中には病院、福祉施設へのご要望の声もございます。どんな小さなお声も、施設担当者様へご報告しているので、施設の改善のヒントやスタッフのやる気アップにも繋がります。

ホスピタリティーはロボットに負けません

お身体が不自由なお客様への対応

"全ての患者さんや利用者さんに、平等に気持ちよく病院や施設をご利用いただきたい"そのような気持ちから、イオレクサーは日々全力で皆様のサポートを行います。会話が苦手な方や、1人でのご移動が難しい方など、イオレクサーは患者さんや利用者さん、お1人お1人に合わせたご案内を提供することが可能です。例えば、障がいをお持ちの方には、筆談や手引きでのご案内をし、安心して施設をご利用いただけるようサポートを行います。ご移動が難しい方には、駐車場や関連施設まで車椅子でお送りし、ご使用の車椅子を回収するサービスも行っております。イオレクサーは常に人間らしい思いやりの心を忘れることなく、患者さんや利用者さんのサポートに取り組んでおります。

車椅子でのご案内

グローバル!グローバル!グローバル!

海外の患者さんのご案内

世界各国の言語でコミュニケーションがとれるよう、デバイスに搭載している翻訳機能を使用いたします。自身の能力では足りない部分をテクノロジーが補い、"翻訳機能+ホスピタリティ"で様々な言語のお客様とコミュニケーションを取ることが可能です。例えば、旅先の日本で急に病院受診が必要となり、不安な気持ちでいっぱいの海外の患者さんに対しても、現地の医療機関と密に連絡を取りながら、安心して治療に臨んでいただくことが可能となります。

一緒に楽しみたい!喜びたい!

エンターテイメントのご提供

"思い出作りのお手伝いをしたい"という思いから、病院や福祉施設のレクリエーションの時間にテクノロジーを用いたエンターテイメントを提供いたします。現在活躍中のイオレクサーはAR技術を用いて、目の前にはないものをデバイスの中に浮き上がらせ、ARのコンテンツと一緒にお写真を撮るサービスをご提供しております。他にも、アクションに合わせて効果音を付ける機能や、施設内の壁や床などにプロジェクターでお求めの情報を拡大表示するなど、子供から大人まで幅広い世代のお客様にお楽しみいただけるエンターテイメントを多数ご用意しております。

AR技術の提供

巡回業務(医療・福祉施設) リンク7 リンク8 リンク9 リンク10

様々な施設で警備のために巡回をしているスタッフを見かけたことはありませんか?

その方たちは、施設内の安全と平和をお守りし、利用者の方々が安心して過ごしていただけるよう巡回しております。

イオレクサーは"歩くインフォメーター"だからこそ、警備スタッフと同じように施設内の巡回も行いながら危険箇所の報告や、迷子のお子様を保護する活動も行っております。

その他にも巡回時に行っている内容をご紹介いたします。

イオレクサーにはセンサーが付いている?

設備不良や異常箇所の発見

患者さんや利用者さんだけではなく、施設や設備のあらゆる場所にも目を配るのがイオレクサーです。毎日、施設内をくまなく巡回しているからこそ発見できる異常は多々あり、発見次第速やかに設備管理部門へ連絡するので、常に安全に施設をご利用いたくことが可能となります。大きな設備以外にも、パンフレット類の補充や掲示物の不備、植栽やBGMの異常にもいち早く対応し、美しい景観を維持する一躍も担っております。

実は密な関係が好みなのです

施設内の関連部門との連携

(関連部門:医療スタッフ・総合窓口・施設管理部門・警備部門・清掃部門など)
イオレクサー1人で施設内の人々をお守りしているわけではございません。すべての方の安全確保のために、施設担当者様はもちろん、警備部門や施設管理部門、清掃部門などと連携を取っております。トラブル発生時には通信機器を使い、速やかに関連部門と連携がとることができるので、その場で必要な早期対応が可能となります。どんなに小さなトラブルも、スタッフ同士で結束し、迅速な対応を心がけているので、見逃すことなく解決いたします。イオレクサーはこれまでも、利用者同士のトラブルや不審者を発見した際の対応、トラブル発生時に利用者の方々を安全なルートへ誘導、お怪我をされた利用者さんの応急手当など、関連部門が到着するまでの一時対応をを行ってまいりました。また、施設内での清掃が必要な際にも、速やかな対応を行っており、いつも施設内を清潔な状態に保つことが可能となります。

異常箇所を連絡する様子

大丈夫!イオレクサーがついているよ!

迷子・迷い人の捜索

たくさんの人が集まる施設に訪れた際、隣で元気にされていたお子様や、楽しくお話ししていたご友人と突然はぐれてしまったことはございませんか?迷子や迷い人・お連れ様の早期発見・早期対応はイオレクサーにお任せください。関連部門と速やかな連携が可能となるため、スピーディーにお連れ様をお探しすることができます。迷子のお子様を発見した際には、保護したお子様に笑顔(笑声)とコミニケションで不安・緊張・警戒心を解いていただけるよう努めております。イオレクサーはお子様から興味を持っていただけることが多いので、このような際に大活躍いたします。ご家族のお迎えをお待ちになる時間も、テクノロジーでARや効果音のエンターテイメントをご提供し、お子様の不安な気持ちを取り除くお手伝いをしております。

急病人の対応

様々な施設をご利用中にお連れ様が急に体調の異常を訴えてこられたり、知らない方がベンチでぐったりされているなど、思わぬトラブルに出くわし、「どうしたらいいの?」「誰か助けて!」と何もできず動揺されたことはございませんか。毎日、約2時間ごとに施設内の全てを巡回し、どんな小さな変化も見逃すことのないイオレクサーなら、このようなトラブルでも早期発見・早期対応し解決へと導きます。イオレクサー(全員)は消防署主催の上級救命講習の受講や、施設で実際に起きた事例を題材にした訓練を定期的に行っており、もしもの事態に適切な処置ができるよう備えております。お怪我の手当てに必要な応急手当の道具を装備するなど、施設で起こり得るあらゆるトラブルに対応できるよう、装備品も常にアップデートしております。

※応急手当の道具には、人工呼吸に使用するフェイスシールドやお怪我をされた方のためにガーゼなどをご用意しております。それ以外にも感染予防対策のために、ビニール手袋やビニール袋もご準備しています。

👀(メ)インアシスタント

小型カメラで院内の様子を撮影

「その四角い箱は何ですか?」とご質問をいただくことがございます。イオレクサーは胴体に、小型カメラを装着しており、院内の様子や防犯カメラの死角になる箇所の映像を撮影することが可能です。言わば、「自由に動きまわれる防犯カメラ」です。映像を警備部門と共有し、病院や福祉施設を利用されるすべての方の安全を見守っております。

*プライバシーにかかわる空間(病室内やトイレなど)での撮影は行っておりません。

イオレクサーの装備品

施設スタッフをサポート(医療・福祉施設) リンク11 リンク12 リンク13

皆様は病院や介護施設で「あと、どれくらい待てばいいの?」「この後の検査はどこに行ったらいいの?」「手続きはどこでできるの?」など不安な思いをされたことはございませんか?

体の不調で病院に行くだけでも不安な気持ちでいっぱいになる中、初めて受診する病院や大きな総合病院では受付や診察室・検査室がわかりづらいことでお困りになられる方も多いと思います。

そのような方々の不安な思いを少しでも減らすべく、イオレクサーが皆様をサポートいたします。

イオレクサーの得意分野"おもてなし"で!

患者さんの移動のお手伝い

病院の中にはそれぞれの処置や検査のための部屋がたくさん設けられています。スタッフから口頭でルートの案内や、パンフレットでの説明を受けていても、なかなか1人でたどり着くことが難しい方もいらっしゃいます。そんな時に、「一緒に案内してもらうと安心だわ!」と思ったことはありませんか?医療スタッフも「この患者さんを検査室までご案内したいけど、他の患者さんの処置をしないといけない。」と、医療行為でない部分のサポートをお願いしたいと思ったことがあると思います。イオレクサーはそんな1人での行動が不安な方や困難な方に付き添い、ご案内いたします。イオレクサーがご案内のお手伝いを行うことにより、患者さんやそのご家族の不安な心だけでなく、医療スタッフへの業務の負担も軽減いたします。

イオレクサーがデジタル化を推進!

患者さんの移動のお手伝い

病院でたくさんの難しい手続きや、受付けの場所がわからないなどとにお困りになったことはございませんか?怪我で来院された患者さんは、手続きの書類に署名ができずお困りになることもあるかと思われます。イオレクサーがいれば、患者さんが病院へチェックインすると同時に自動で患者さんのデータ分析を行い、最短時間でのご案内が可能となります。また、これまで書面で行っていたお手続き(窓口での受付・治療や手術の同意書のサインなど)を、イオレクサーのテクノロジーで処理することにより、そのデータは瞬時に関連部門へと共有が行われます。ロケーションフリーのイオレクサーはどこへでも移動することが可能であるため、お身体の不自由な患者さんがいらっしゃれば、そこへ向かい、お手続きをお手伝いすることもできます。人が処理する工程を極限まで省略できるため、総合受付の混雑解消にもつながります。

メディカルトライアングル

患者さんのご家族へのサポート

これまで医療スタッフが患者さんへ行ってきた心のケアに、イオレクサーの最新のテクノロジーを組み合わせることによって、より患者さんとそのご家族の心に寄り添うサービスが可能となります。例えば、お子様が病院を受診される際、治療に対しての不安なお気持ちでいっぱいになり、精神的に辛い想いをされることがあります。そんな時は、イオレクサーのテクノロジーでエンターテイメントをご提供すれば、お子様もリラックスして治療を受けていただくことが可能となります。お付き添いいただくご家族の心配なお気持ちも軽減することができます。また、入院中の患者さんのご家族へは、イオレクサーのテクノロジーで、いつでも面会が可能になるほか、自宅でも外出先でも患者さんの食事やお薬の管理状況、体調を把握することが可能となります。テクノロジーを駆使した新しい面会は、これまで2D(テレビ電話など)で行われていたものとは違い、3Dで表現可能になるため、まるで目の前でお話ししているような安心感やこれまでにない暖かみを感じることができます。医療スタッフとイオレクサー、そしてテクノロジーの力で患者さんのご家族の心身面のサポートを行うことで、強固なトライアングルを築き、患者さんが治療に専念できること。常に、患者さんのそばに寄り添い看護を行っている医療スタッフの肉体面のサポートを行うこと。それが私たちが目指す最上級の医療サポートです。

その他の業務(医療・福祉施設) リンク14 リンク15

私たちイオレクサーは、常に心の中で思い続けていることがございます。

"イオレクサーは働く施設の大ファンであり、患者さん・利用者さん・施設に勤務するスタッフと共に喜びを分かち合う存在です!"

この思いがあるからこそ、イオレクサー独自で行っている業務もございますので、ご紹介いたします

#ioLEXER #イオレクサー

情報発信

患者さんや利用者さん、またはそのご家族といった幅広い世代の方々へタイムリーに情報をお伝えできるよう、イオレクサーのオフィシャルSNSアカウントを開設し、SNSを通じて施設内のイベントやお知らせを告知しております。近い将来には、WEBページにてイオレクサーの現在地をリアルタイムに確認できるよう、システムも開発中です。また、イオレクサーのオリジナルキャラクター"イオレクちゃん"が登場することもございます。季節やイベントで変化するイオレクちゃんのコスチュームにもぜひご注目していただき、皆様のシェア・リツイートをお待ちしております。

マップはカスタマイズする時代!

イオレクサー独自の院内情報マップの作成

従来の院内をご案内するマップとは別に、目的に応じたイオレクサーオリジナルの施設内マップを作成いたします。患者さんやお見舞いにいらっしゃる方からのお尋ねやお声など、いただいたお声をその都度記録し、反映させる為、幅広い年代の方や、その目的別に欲しい案内をお渡しすることが可能となります。その例として、カフェマップやトイレ内にご用意のある機能マップ(多目的トイレや授乳室、パウダールームの設置箇所)などがございます。目的ごとにマップはカスタマイズできる時代…イオレクサーがお手伝いいたします!

オリジナルのご案内マップ

近い将来に、こんなところでもイオレクサーに会えるかも・・・

tag タグ1 タグ2 タグ3 タグ4