ioLEXER(イオレクサー)の由来

ioLEXER(イオレクサー)という単語を、初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?

イオレクサーとは、

i(input)o(output)

LEXER(Lexical Analysis)を組み合わせた造語となります。

なぜロボットやAIではなくイオレクサーなのか

そう遠くはない未来、情報活用のスピードは、飛躍的に向上し、ROBOTやAIが、瞬時に情報を伝える時代になります。

その一方で「人間らしい生活」には、人と人との交流が不可欠であり、これからの時代は、”人にしかできないこと”がよりフォーカスされることになります。

しかし、日本の多くの接客サービスは、いまだに人の手や記憶に頼ることも多く、人手不足もあいまって、サービスの質の低下が顕著に表れています。

そうした中でも、膨大なデータ処理や分析は、ROBOTやAIといったテクノロジーに任せ、それらを自由自在に操る、情報リテラシーを備えた人間

=ioLEXER(イオレクサー)であれば、心の通う最上級のサービスの提供を実現することができます。

テクノロジー × ホスピタリティ

=イオレクサー

人にしかできないこととは?

イオレクサーが最も大切にしている、人にしかできない”思いやり”や”おもてなし”

これらをイオレクサーの”ホスピタリティ”と称し、アップデートに力を注いでおります。

イオレクサーのホスピタリティから生まれる、一歩先を行く接客サービスに目を向けてみましょう。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

おもてなしの心をもった接客

たとえば?

目的地までの同行案内

お客様のご様子・体調に合わせたご案内

商品検索、プレゼントのご提案

クレーム初期対応

目的地までのご案内一つとっても、近道を行きたい、雨に濡れたくない、エレベーターには乗りたくない…といったように、お客様によってご要望は様々。

イオレクサーであれば、お客様のご様子やコミュニケーションの中で、ご要望を察知し、それらに応じてご案内をいたします。

高いホスピタリティを備え持つイオレクサーだからこそ、できるお客様への心遣い。商品の検索やクレーム対応の際にも、その力を発揮させます。

▼真心のこもったサービスだから、幅広い世代のお客様からの高い満足度を得ることが可能に

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

トラブル発生時の対応力

たとえば?

高度な救命対応

設備不良報告

トラブル発生時の対応

関連部門との迅速な連携

多くの人々が集まる場所では、あらゆるトラブルが予測されます。機械に頼りきりでは見落としがちになる急な設備不良、一刻を争う対応が必要とされる急病者対応…。

まだまだ機械のみで対応できない部分は、イオレクサーが補います。イオレクサーは消防署主催の救命講習上級の受講や訓練、関連部門との密な連携により、人だからこそできる臨機応変の対応でトラブルをカバーいたします。

▼巡回型インフォメーターの為、トラブル発生時は迅速に、一時対応や措置を行うことが可能

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

ホスピタリティ溢れるサポート

たとえば?

コミュニケーション

お身体が不自由なお客様のサポート

機器操作のお手伝い

迷子のお子様対応

常にアップデートされたユニバーサルサービスをご提供できるよう、定期的に勉強会を開催し、高いレベルの維持に努めております。

お身体が不自由なお客様を、一括りにしてサポートの幅を狭めることなきよう心がけ、お一人お一人に合わせた対応ができるよう努めております。施設に訪れるすべてのお客様に、安全で快適な環境をご提供いたします。

▼常に進化し続けるユニバーサルサービスを実現

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

販売促進につなげる接客

たとえば?

イベントの告知案内

お食事処・カフェ検索

お客様のお声を施設へ報告

お客様からお尋ねいただいたことに対して、ただお答えするのではなく、”なぜその質問なのか”に沿って考え、お客様の真のニーズを引き出きだします。イオレクサーからおすすめされた店舗をご利用されたお客様が、その後感想をお伝えくださることも。

また、お客様やご利用者様より頂いた貴重なご意見をイオレクサー独自のレポートにまとめ、施設担当者様へご提出いたします。イベントの感想や、率直なご意見など、イオレクサーだからこそお伺いできる意見に耳を傾け、施設の発展に貢献することができるよう努めております。

▼インフォメーターでありながら売り上げを意識したご案内が可能に

これらが、テクノロジーだけでは

決して補うことができない

”ホスピタリティ”であると

私たちは考えております。

情報の収集・処理は

テクノロジーに任せ

イオレクサーは、ホスピタリティの

アップデートに全力を注ぎます。

イオレクサーについてもっと知りたい方はこちら

イオレクサーは何をしているの
イオレクサーのホスピタリティ
イオレクサーのテクノロジー
イオレクサーはどこのいるの
イオレクサーの導入をお考えの企業様