VINIE(ビニー)とは?

VINIE(ビニー)は、ヒトの五感 (視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)に「察知・予測」を含めた六感 実現するソフトウェア・テクノロジーです

イメージプロセッシング事業部では、画像処理技術を駆使し、人々の豊かな暮らしが続くブランド商品を提供することを事業部ビジョンとして掲げていますが、まずは視覚を実現するソフトウェア群 "IP Stier(アイピー・スター)Family" の開発を進めています。

目の代わりとなり危険を察知するシステムとして、 医療・介護・セキュリティ・コミュニケーションロボット分野など幅広い業界での画像認識技術の応用、 工場内の外観検査AIソリューション(不良品判別)などに導入できる点が強みです。

VINIE製品紹介

顔認証

IP Stier EF1

組込み向けに特化した
「速い」「安心」「コンパクト」な
顔認証ライブラリです。

IP Stier GF1

ディープラーニング
技術を用いた高精度な
顔認証ライブラリです。

IP Stier EF1 モジュール

3x4cmの基板にCMOSカメラと
IP Stier EF1をあらかじめ
組込んだ製品です。

IP Stier AG1

独自のディープラーニング技術を
用いて、見た目年齢と性別を
推定するライブラリです。

ソリューション
監視カメラ

正誤認識

IP Stier ER1

少ない「正常品」画像を学習し
正常・異常を判定する
ソフトウェアです。

骨格認識

IP Stier HR1

ヒトの器官点を推定し
骨格や姿勢を認識する
ソフトウェアです。